弱酸性次亜水生成装置サラファインとは

アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウム殺菌水を独自のpH 制御技術で弱酸性に安全にコントロールをして高い殺菌力と高速殺菌スピードをもったスーパー殺菌水を安定的に大量生成ができる弱酸性次亜水生成装置です。

次亜塩素酸ナトリウム殺菌水のpH による殺菌に違い

pH値が殺菌力を左右します

有効塩素とpH値の関係

弱酸性次亜水サラファインウォーターの殺菌力

弱酸性次亜水の実証実験

芽胞(セレウス菌・枯草菌)の場合

黄色ブドウ球菌(タンパク質添加)の場合

サラファインウォーターの安全性

生体への影響(動物試験)

各種試験により、安全性を確認しています

サラファインウォーターの殺菌スペクトル

代表的消毒剤との殺菌スペクトルの比較

サラファインウォーターの活用例

アルコール系薬品の代わりに

サラファインウォーターは、アルコールに比べさまざまなメリットがあります。 ①殺菌スペクトルが広く、食中毒菌の繁殖を防止、②水との共存下でも効果を維持、③使用薬品が安価なので大幅にコスト削減できる、といったメリットがあります。

セレウス菌(芽胞)

食中毒の予防に

生鮮魚類を取り扱う際は、調理時の食中毒対策が大切です。サラファインウォーターで包丁やまな板を殺菌洗浄することで、食中毒菌の繁殖を防止し、二次汚染対策ができます。また、生鮮魚類を提供する飲食店では、ゲソのぬめ り取りや魚の切り身の殺菌にもご使用いただいており、鮮度維持にも役立っています。

ネコカリシウィルス(ノロウィルス)

カット野菜や青果の洗浄に

カット野菜や青果の洗浄では、高濃度の次亜塩素酸ナトリウムの使用による塩素臭の残留や作業環境の悪化といった問題が発生します。
サラファインウォーターは、次亜塩素酸ナトリウムより低濃度でも同等以上の殺菌力なので、塩素臭を低減し、作業環境の改善にも繋がります。また、低濃度なので食材への負荷も低く、洗浄後のリンス時間の短縮にも貢献します

一般生菌

飲料工場の機器の殺菌に

バルブやフィラーは、形状が複雑で芽胞菌が繁殖しやすい箇所です。サラファインウォーターは、低濃度、短時間での芽胞の繁殖を抑えられます。また、瓶や樽口、紙パックの外装の洗浄にも使用できます。

充填ラインやコンベアの殺菌に

充填ラインにこぼれた食品が栄養分となり、菌が繁殖し、二次汚染の原因になることがあります。また、ラインやコンベアは、黒カビが繁殖しやすく、製品に混入するリスクが高くなります。 充填ラインの戻り部分やコンベアの洗浄後にサラファインウォーターを掛け流すことで、菌や黒カビの繁殖を防止し、常に清浄な状態が保てます。

エプロンや長靴の殺菌に

エプロンや長靴などの作業着からも、二次汚染のリスクがあります。作業終了後はサラファインウォーターでしっかりと殺菌することで、常に清潔な状態が維持できます。

生ごみからの不快な臭いに

生ごみは、菌が繁殖しやすく、不快な臭いを生み出す原因になります。 サラファインウォーターは、菌の繁殖を防止するとともに、アンモニアや酢酸などの臭いの原因物質を分解する効果があ り、快適な空間作りに貢献します。

消臭試験

サラファイン

安心して使える安全設計

塩素ガスの発生を抑止

新混合方式(リアクター)の採用により、塩素ガスの発生を抑止。 さらに双方の液が正常に注入されているかを常時チェックして います。

塩素ガスの発生を抑止

モニター横のボタンを押すと、瞬時に生成を停止します。また、オプションにブザー付警報ランプをご用意しております。

薬液投入口のサイズがそれぞれ違うので、誤投入の心配はありません!

サラファインS

移動がらくらく、設置もカンタン! 誰でも、どこでも、手軽に殺菌できる小型タイプ。

手軽に使えるカンタン設計

安心して使える安全設計

うっかり薬品切れを防ぐ!

薬品切れを防ぐ!

手軽に使えるカンタン設計

万一薬品が漏れた時には漏液センサーが感知し装置を緊急停止。ランプと音で異常をお知らせします。
サラファインの設置例
簡易システム
基本システム
大規模システム

一度に大量の殺菌水を使用する場合に適したシステムです。

仕様能力

サラファイン

サラファインSタイプ