井戸水浄化

ほとんどの食品工場では井戸水を使用しています それは、水道料金よりコストが安いためです しかし、井戸水は不純物を多く含むため浄化処理が必要です 大型浄化処理装置の導入コストが負担になります 薬品添加浄化処理の場合は、毒性の副生成物リスクがあります 薬品を無添加の浄化処理で、安全安心な浄化水が求められています

井戸水には不純物、副生成物、残留塩素など多くの問題があります

・井戸水の色度、鉄、マンガン、亜硝酸性窒素などが高い
・薬品添加した井戸水浄化で副生成物が安全か心配
・井戸水浄化装置が大型で高額になってしまう
・受水槽内での残留塩素濃度が安定しない
・夏場の次亜塩素酸ナトリウムの濃度低下と塩素酸が心配

井戸水浄化装置の問題点を解決

・コンパクトで低コスト浄化装置
・薬品を添加しない安全な浄化方式
・イオン交換及び吸着除去
 ( 鉄/ マンガン/ 色度/ 除亜硝酸性窒素etc)

井戸水浄化システム

詳しくは →

井戸水浄化システム

受水槽内の残留塩素濃度の問題点を解決

・受水槽の残留塩素濃度を24 時間監視
・設定残留塩素濃度に自動制御
・使用量変動に対しても自動制御

受水槽自動滅菌装置

詳しくは →

受水槽自動滅菌装置メッキンパック

・次亜塩素酸Na を自動冷却制御
・次亜塩素酸Na の濃度低下を防ぐ
・次亜塩素酸Na の塩素酸増加を防ぐ

次亜冷却・注入ユニット

詳しくは →

次亜冷却・注入ユニット

当社は、井戸水の問題点をお客様に合わせた浄化方法をご提案をいたします。

問い合わせや相談は、こちらまで